にんじん

栽培の注意点

春まき

ポイント地温確保

春は地温が低いため、不織布を使用して地温を確保する。

ポイント圃場条件

以下のような圃場条件が重要。

  • 雨が降っても土がしまらない畑。
  • 風通しが良い畑。
  • 土質は火山灰壌土、沖積壌土ついで、砂質壌土が望ましい。
  • 保水性があり、土が膨軟で孔隙が多く、土層が深く均一。

夏秋まき

ポイント水分確保

夏は高温のため播種前にしっかりかん水してから播種する。
乾いたら適宜かん水する。

密植栽培の実際

  • 専用播種機を使用しての播種作業

  • 1ベット6条播種

  • ホウレンソウとの輪作

  • 収穫直前のニンジン

  • 洗浄後のミニキャロット 軸付き出荷の場合

その他ポイント
  • テルダムは樹勢が強いため、アムスと離して栽培してください。
  • テルダムのそばにアムスを植えますとアムスが負けてしまいますのでご注意ください。