ホーム > 品種 > ロッソアモーレ

ロッソアモーレ

特性

  • ・果実はシシリアンルージュより大きい、鮮やかな濃赤色中玉トマト。多汁で美味しく生食に適する。
  • ・早生で草姿・草勢が中程度、節間が短めで管理しやすく、栽培しやすい。花数は20~30花/房、縦長果20~30g/果。
  • ・低段位からダブル果房の発生率が高く、初期から高収量が望める。果実の先端の尖りは品種特性。

※ToMV(Tm-2a型)に抵抗性。

栽培の要点

  • ・豊産性なので樹勢を維持するために、こまめな追肥を心掛ける。
  • ・台木はTm-2型を使用する。
  • ・定植苗齢の目安(樹勢中程度) 中低温期(10~3月)は1~2開花苗、高温期(4~9月)は開花1週間前の苗齢での定植を推奨。

販売の要点

  • ・パッケージに品種ロゴ入りのシール(有償)を貼って消費者への訴求力アップ。
  • ・果色が濃く、売り場で目を引くので高付加価値のアソート商品のアクセントにも有効。

種子・資材のご注文はこちら

  • Eメール
  • FAX

POP&レシピ

美味しいレシピがいっぱい マウロの地中海トマトレシピ

トマト栽培暦

  • 家庭菜園用
  • 農家(生産者用)