PS農法で全国で多くのトップ農家を輩出

PS事業について

PS農法は2000年よりスタートして全国で多くのトップ農家を輩出し、広範囲で利用されています。水質・土壌・作物を分析し、適正量の施肥管理でワンランク上の収量・品質を実証しています。

日本国内だけではなく、世界中に張り巡らされたネットワークから得られる新技術や情報を提供。
プロ農家から新規就農まで幅広く、栽培管理に関しての疑問点や質問に対応します。

令和3年6月8日付でP.S.システム部とP.S.ラボを会社分割し、新会社「株式会社PsEco(読み:ピーエスエコ)」を設立いたしました。

分析データを活用した肥培管理や技術情報のご提案、また商品開発および新技術への挑戦を強化する事を目的として会社分割いたしました。

25年に渡る分析(土壌×植物×水質)データの解析と処方箋・コンサルティングの実績に、選び抜いたコスパに優れるECショップをそなえて農業ソリューション型プラットフォーム「PsEco(https://www.pseco.co.jp)」を構築しました。

同じ目線で農業生産者の利益の最大化を目指し、固有の問題解決に寄り添うWebサービスPsEcoを、是非ご利用下さい。

FacebookとTwitterのアカウントでも情報を発信いたしますので、フォローいただけますと幸いです。

お知らせ