ブラッディタイガー ~リコピン・モンスター~



名前の由来:Bloody Tiger(血まみれの虎)の意)。野生の虎がリコピンシャワーを浴びたようなビジュアルから。

特徴

高糖度でプラムのような新食感のミニトマト
ピンク系大玉に比べてリコピンが約6倍※1、輸入品缶詰※2に比べて約4倍※1多く含有。
節間は短く、草勢は中程度。中小葉で草姿はすっきりとしている。

栽培のポイント

  • 1

    草勢が強いと裂果の原因になるため、窒素分はやや控えめ、ミネラルは多めにして、水分量を一定に保つ栽培を心がける。

  • 2

    湿度の変化が激しい時期は裂果しやすくなるので、登熟~適熟期でやや若採りする。

抵抗性・耐病性

※ToMV(Tm-2a型)に抵抗性

適作型…半促成、促成/抑制

この商品の関連リンク