エスプロッソ ~濃厚、ジューシー~


名前の由来: Espresso(エスプレッソ)+Rosso(赤い)を合わせた造語。

特徴

赤色が強く、リコピンをピンク系大玉トマトに比べて多く含有
房採りが出来るので収穫作業の省力化が可能
草勢は中程度、高温着果性に優れ、果揃いが良い

栽培のポイント

  • 1

    通常の赤系品種よりもかなり濃い赤色になるまで登熟してから収穫する。

  • 2

    晩生品種の為、他の品種に比べて登熟に時間がかかる。

抵抗性・耐病性

※萎ちょう病(F1)・半身萎ちょう病(V)・ToMV(Tm-1型)に抵抗性

適作型…半促成、促成/抑制

この商品の関連リンク