畑DEマウロの地中海トマト5.5 in 練馬(詳細ページ)

畑DEマウロの地中海トマト5.5 in 練馬
畑DEマウロの地中海トマト5.5 in 練馬

Mauro Pomodoro Classicアモーレカップ

ソバージュ栽培で採れた「シシリアンルージュ」を使った料理コンテスト

テーマ

30人でシェアできるシシリアンルージュを使った料理

エントリー方法

WEBサイトまたはFAXにてご応募ください。

エントリー資格

どなたでもOK!!
  • 先着4チームまで
  • 1チーム4人以内でご参加ください。
※ 残り1チーム募集中!

当日の流れ

8:30
受付開始
9:00
圃場見学後移動
9:30
準備開始
10:00
コンテストスタート!・・・・・・制限時間2時間で料理! 
12:00
試食&審査&結果発表
13:30
片付け
15:00
コンテスト終了
※15:30から希望者による懇親会を開催

賞品

マウロの地中海トマト(カラフルコレクション 3㎏)
トロフィー、賞状
★参加者特典として「Pomodoro」にて参加者及び作品のレシピを紹介(予定)

出場者紹介

エントリー NO.1 白藤プロジェクト(東京家政大)

幻のお米「白藤(しらふじ)」を復活させることを目的に立ち上がったプロジェクトです。 白藤米とは、江戸末期から昭和初期にかけて新潟県にあった「白藤」という「亀の尾」を凌ぐ酒米です。 上原酒造の先々代の名杜氏が「白藤の酒はうまかった」と懐かしむ日本酒で口さばけがよく、風味豊かな昔の越後の酒でした。 白藤プロジェクトは現在、白藤米作りには一度区切りをつけていますが、活動の中心がお米である事は変わっていません。 栄養学科中村信也教授ご協力のもと「米作り・食育・食物アレルギー」の3つを軸に幅を広げ様々な活動をしています。

URL : https://www.facebook.com/monpegirl/

エントリー NO.2 eat_happy

食から農の魅力を伝えるイベント集団。「ゼロから農に興味を持ってもらうことは、人生を変えること」 はじめての人にとって、農業はいろんな意味で壁が多すぎます。 道具、知識、協力者……。あげればあげるほど増えていく。 くやしいと思います。農業には魅力がたくさんあるのに。 食はもちろん、環境デザインや地域経済にもつながっていく。 それを「壁がある」の一言で、興味を持つことができないなんて。 これはとてつもなく、もったいない……。

そこで興味をもってもらうために、「学生に対して」「興味ゼロから」をねらっています。 学生は趣味を探す時間も、意欲もあります。 しかも、そこで見つけた趣味は以後の人生を大きく変えていく。 つまり、興味を持つには最適な時間だと思うのです。 興味ゼロを狙うのも理由があります。 なぜなら興味がある人は自然と動くから。 ならば、興味ゼロの人にアプローチしよう。 動かないものを動かすことに意味がある。 魅力のある農業のおもしろさを、出会うはずのなかった人に届ける。 これは、人生を変えることにつながっていく。 言いすぎでしょうか。いいえ、ぼくらは本気で考えています。

URL : http://www.eat-happy.info/

エントリー NO.3 野菜ソムリエの定休日食堂 育 hagukumi

飲食店の「定休日」の日のお店を借りて、日にち限定でレストラン業をするのが、「定休日食堂」のコンセプト。 野菜ソムリエが日頃の講座などでお伝えしている、理想的な野菜果物摂取量を意識したメニューと共に、産地、栄養、食べ方などの情報提供もしている。

URL : https://www.facebook.com/t.k.b.shokudou/

参加者へのお願い

  • 当日は、以下を持参してくだい。エプロン、三角巾(帽子でも可)、盛り付け用のお皿、トマト以外の食材、使用する調味料
  • 参加エントリーされたチームには、コンテスト当日までに作っていただく料理の名称と内容を事前に事務局までお知らせください。

イベントレポート

作っていただいた料理のレシピ、記録写真はイベントレポートとして、「マウロの地中海トマト」ホームページ、facebook、広報誌Pomodoroにて紹介されます。
また、青果販売店舗でのレシピPOPとして利用する場合もございます。

ソバージュトマト 収穫体験

加藤農園
加藤農園がソバージュ栽培で育てたマウロの地中海トマトを楽しみながら収穫!レッツ!アグリテイメント!!

収獲対象品種

  • シシリアンルージュ
  • ロッソナポリタンュ
  • ピッコラカナリア

制限時間

60分
時間内に楽しみながら収穫するためのイベントをご用意します!

ソバージュ栽培を語る会

ソバージュ栽培生産者やバイヤー、栽培指導員などなど…
ゲストによる講演会&座談会を開催します!

ゲスト

鎌塚農園 鎌塚 忠義 氏

1984年生まれ、自営業、塾講師、教室長を経て、2013年1月に兵庫県篠山市にて農家として独立。”「いただきます」の前から「ごちそうさま」の後まで -世界に笑顔がこぼれる食卓を‐”を理念として、「うまい!」と言っていただけるような、野菜作り、情報発信および交流を行っている。 2014年からトマトの「ソバージュ栽培®」に取り組み始め、2015年トマト「ソバージュ栽培®」の初の大会にて初代グランプリを受賞。 現在は、トマトをはじめ、ズッキーニ、キャベツ、白菜を中心に栽培し、京阪神間の飲食店や卸売、小売店、直売所などに野菜を卸している。 2016年は露地「ソバージュ栽培®」300本(美肌トマト3姉妹)、ハウス栽培にも挑戦開始(ハウストマト1100本、オクラ1500本、ズッキーニ900本)。

鎌塚農園  URL : http://www.kamatsuka.com/

株式会社キャルファーム神戸 大西 雅彦 氏

1974年 専業農家の次男として神戸市に生まれる。 小さいときから考えたり、造るのが大好きで、 県立兵庫工業高校へ進学。 卒業後、某エンジニアリング会社に入社。 主に大型建造物を駆動させる装置の設計に8年ほど没頭し多忙な日々をおくるもある日突然、家業を継ぐことを決意し就農する。 一通り栽培にもなれ、人のつながりもできはじめ、念願であった農業体験などを展開中。 主経営作物の恵水とまとをはじめ、育てた野菜はできるだけ神戸で消費されるよう、神戸市内・市内近郊の青果販売店やレストランなどを中心に納品している。 カリフォルニアの雰囲気とアウトドア・スポーツが好き。

  • 全国農協青年組織協議会 平成22年度 会長
  • 兵庫県農協青壮年部協議会 平成21年度 委員長
  • 兵庫県ハウストマト研究会 理事
  • 庫県「学びの農」インストラクター
  • 菜園インストラクター

Cal-farm KOBE  URL : http://www.calfarm-kobe.com/

ドクター・オブ・ジ・アース株式会社(野菜ソムリエの店のら)
取締役・バイヤー 田中 哲平 氏

大阪府出身。野菜が好きで、美味しい野菜を届けたいとの思いから2007年に大阪・千里中央に全国のこだわり青果物を扱う野菜のセレクトショップ『野菜ソムリエの店のら』を立ち上げる。
生産者が差別化を図り努力して作った、高品質な野菜が既存の流通の中でその価値が埋もれている事を知り、自社開発の受発注システム「のら産直システム」を通じ、全国の飲食店、小売店に卸売を開始。
[経済産業省]攻めのIT経営中小企業百選、等受賞多数。

野菜ソムリエの店のら  URL : http://www.dr-earth.co.jp/

パイオニアエコサイエンス株式会社 園芸種子部 永田 裕

大阪府出身熊本県在住。パイオニアエコサイエンス株式会社(株)園芸種子部西日本23府県担当。 会員500名のFBグループ、トマトのソバージュ栽培を考える会の管理人。

イベントトップ(開催概要)と参加申込はこちら

畑DEマウロの地中海トマト5.5 in 練馬 イベントトップ へ戻る