会社概要

社長あいさつ

新生パイオニアの誕生

パイオニアハイブレッドジャパン株式会社は、平成27年9月30日付けで、30年以上も日本に於ける合弁事業のパートナーであった米国デュポン・パイオニア社の持ち株を買収し、100%日本側の資本としました。パイオニアエコサイエンス株式会社も同じく買収が成功し、両社を合併、新生パイオニアエコサイエンス株式会社が新年の平成28年1月1日に誕生することになりました。

パイオニア社のトウモロコシ種子やサイレージ用乳酸菌製品は、独占販売契約で従来同様に扱うことになっております。今後は一層、独立したオーナーシップで機動力を活かして、顧客の問題解決に沿う、革新的な価値提案をこれからも不断に継続してゆく所存です。
皆様の利益が最大になるような商品開発や技術サービスを心掛けますので、これまで通りのご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 竹下達夫

会社概要

商号パイオニアエコサイエンス株式会社
本社〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-7-10 ランディック虎ノ門ビル7F
設立2000年1月1日
資本金9,500万円
事業所東京・帯広・札幌・盛岡・宇都宮・熊本・宮崎
取引銀行りそな銀行・横浜銀行
株主ジョイ ブラザーズ株式会社

沿革

1984年8月パイオニアオーバーシーズコーポレイション(米国)とジョイブラザーズ株式会社(日本)との合弁によりパイオニアハイブレッドジャパン株式会社が設立され、竹下達夫氏が代表取締役社長に就任する。
1984年8月本社及び宮崎営業所の開設
1985年1月 盛岡営業所を開設
2月 東日本事業所を開設
3月 北海道事業所を開設
1987年6月西日本事業所を開設
1997年2月P.S.ラボを開設
1999年12月パイオニアオーバーシーズコーポレイション(米国)とジョイブラザーズ株式会社(日本)との合弁によるパイオニアエコサイエンス株式会社が設立され、パイオニアハイブレッドジャパン社の園芸種子、PSシステム、芝生事業がパイオニアエコサイエンス社に移管された。
2013年10月下栗町にP.S.ラボ/MRDCを新設し、上三川のP.S.ラボを移設。
2016年1月パイオニアハイブレッドジャパン株式会社とパイオニアエコサイエンス株式会社が合併し、新生パイオニアエコサイエンス社が発足する。

事業所所在地

本社

〒105-0001

東京都港区虎ノ門3-7-10 ランディック虎ノ門ビル7F

TEL:03-3438-4731

FAX:03-3438-4730

交通

東京メトロ日比谷線 神谷町駅下車 徒歩2分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅下車 徒歩7分

東京都港区虎ノ門3-7-10

北海道事業所

〒082-0004

北海道河西郡芽室町東芽室北1線4番地13

TEL:0155-62-7848

FAX:0155-62-7852

北海道河西郡芽室町東芽室北1線4番地13

札幌営業所

〒007-0834

北海道札幌市東区北34条東14-1-21 酒井ビル2F

TEL:011-748-8721

FAX:011-748-8722

北海道札幌市東区北34条東14-1-21 酒井ビル2F

東日本事業所

〒321-0925

栃木県宇都宮市東簗瀬1-5-7

TEL:028-638-8990

FAX:028-638-8998

栃木県宇都宮市東簗瀬1-5-7

盛岡営業所

〒020-0122

岩手県盛岡市みたけ3-2-31

TEL:019-641-8213

FAX:019-641-0939

岩手県盛岡市みたけ3-2-31

P.S.ラボ / MRDC

〒321-0923

栃木県宇都宮市下栗町695-6

TEL:028-688-0391

FAX:028-688-0392

栃木県宇都宮市下栗町695-6

L&Tセンター

〒321-3325

栃木県芳賀郡芳賀町芳賀台106

TEL:028-687-0087

FAX:028-687-0086

栃木県芳賀郡芳賀町芳賀台106

西日本事業所

〒869-1101

熊本県菊池郡菊陽町津久礼152-2

TEL:096-232-7788

FAX:096-232-7790

熊本県菊池郡菊陽町津久礼152-2

宮崎営業所

〒886-0003

宮崎県小林市堤1953-1

TEL:0984-22-5165

FAX:0984-22-3164

宮崎県小林市堤1953-1

組織図

会社組織図201601
[2016.01現在]