ホーム > 品種 > ピッコラルージュ

ピッコラルージュCF

特性

  • ・濃赤色ミニトマトのピッコラルージュに葉かび抵抗性を付けた品種。
  • ・早生で中葉、採光性が良く管理しやすい。花数は15~20花/房、球形 10~15g/果。
  • ・高糖度で果肉が粘質でしっかりとしており濃厚なコクが濃縮されている。

※葉かび病(Cf-9)・ToMV(Tm-2a型)に抵抗性。

栽培の要点

  • ・台木はTm-2型を使用する。
  • ・花粉の発生が良く、虫媒、振動受粉で良く着果する。
  • ・定植苗齢の目安(樹勢中程度) 中低温期(10~3月)は1~2開花苗、高温期(4~9月)は開花1週間前の苗齢での定植を推奨。

販売の要点

  • ・パッケージに品種ロゴ入りのシール(有償)を貼って消費者への訴求力アップ。
  • ・果色が濃く、売り場で目を引くので高付加価値のアソート商品のアクセントにも有効。

種子・資材のご注文はこちら

  • Eメール
  • FAX

POP&レシピ

美味しいレシピがいっぱい マウロの地中海トマトレシピ

トマト栽培暦

  • 家庭菜園用
  • 農家(生産者用)