ホーム > 品種 > ルージュドボルドー

ルージュドボルドー

 

特性

  • 裂果に極めて強い朱色ミニトマト。葡萄のような房なりが美しい。
    樹熟房どり収穫できる。樹でも食卓でも棚持ちが抜群で歩留まりが良い
  • ・中晩性、中葉でやや短節間。花数は20~30花/房、球形10~15g/果。
  • ※萎ちょう病(F1)、半身萎ちょう病(V)、ToMV(Tm2a型)に抵抗性
  • 早見表

栽培の要点

  • ・台木はTm-2a型を使用する。
  • ・花粉の発生が良く、虫媒、振動受粉で良く着果する。

販売の要点

  • ・パッケージに品種ロゴ入りのシール(有償)を貼って消費者への訴求力アップ。
  • ・ヘタの形状が星状で見栄えが良く、高付加価値のアソート商品のアクセントにも有効。

専用資材

これなら簡単!ドキドキ・ワクワクする様な売場づくり★

  • 苗ラベル

  • シール(JANコード無タイプ)

  • スタンドパック

  • ダンボール

もっと詳しい情報はこちらから! 資材ページへ

種子・資材のご注文はこちら

  • Eメール
  • FAX

POP&レシピ

美味しいレシピがいっぱい マウロの地中海トマトレシピ

トマト栽培暦

  • 家庭菜園用
  • 農家(生産者用)