シシリアンルージュCF

特性

  • ・草姿、草勢はシシリアンルージュによく似ており、裂果が少なく採光性が良いため栽培しやすい。
  • ・樹勢維持のため、こまめな追肥管理を行い、3段着果確認後に強めに樹を作ると良い。
  • ・生育が旺盛なので、シシリアンルージュよりも10~20%増収が期待できる。
  • ・花数は20花/房、赤色縦長果、25g/果 程度。

※葉かび病(Cf-9)・ToMV(Tm-2a型)に抵抗性

  • ソバージュ栽培の手引き

栽培の要点

  • ・台木はTm-2型を使用する。
  • ・花粉の発生が良く、虫媒、振動受粉で良く着果する。
  • ・定植苗齢の目安(樹勢中程度) 中低温期(10~3月)は1~2開花苗、高温期(4~9月)は開花1週間前の苗齢での定植を推奨。

販売の要点

  • ・調理用なので二つ折りレシピ(有償)を青果に入れて消費者に食べ方を提案する。
  • ・ヘタは取れやすいのでヘタなしでの販売に適する。ヘタを残して収穫する場合は、 ハサミでカットする必要がある。

種子・資材のご注文はこちら

  • Eメール
  • FAX

トマト栽培暦

  • 家庭菜園用
  • 農家(生産者用)